上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは、パルコープの回答趣旨を整理します。回答文書は、下記にPDFファイルにて添付しております。

(回答のまとめ)
前提
◎食の安全確保の為には制度の整備が重要である。
→要望内容は国・地方自治体等行政機関に提出し実現する内容であり、生協が独自に対応できる内容ではない。
◎今日の食品添加物や残留農薬等の基準や表示に関する制度の前進には、生協の運動が貢献している。

① 測定とベクレル表示について 
A.測定~検査体制は現状維持、HPに検査結果掲載(国の基準値以下の数値についてはND)
 
B.ベクレル表示~行わない     
→国の基準を遵守する立場である。国の基準値以下の数値についてはNDとして、独自には表示しない。

② 産地表示について~現状維持
→放射能問題にかかわらず、可能な限り明確にする努力を今後も行う。
 
(加工品・惣菜類)製造者により基準値の確認がなされている。生協独自でも抜き取り検査を行っている。
(水産物)産地点検を重視している。                                                                                以上


 おおさかパルコープは、早期から商品検査室にてゲルマニウム半導体検出器で検査をしており、100/毎月程度の検体を検査しています。
しかし、検出限界値は非常に高く、セシウム各20Bq/㎏、更には「国の基準値以下の数値は表示しない」という驚くべき体制をとっています。
これでは消費者は、放射性物質含有の有無や含有レベルを判別できません。
回答書にある通り「生協とは食の安全・安心を求める消費者が立ち上がって創った団体」です。そして、安全・安心な食料を提供するのは、消費者に対しての責任感ある生産者であり、生協が生産者を重視することはよく理解します。
しかし、面談でもパルコープにお伝えした通り、現在のおおさかパルコープは「生産者8割・消費者2割」の優先度になっていると思います。
たとえそれが、放射能汚染地の生産者であっても・・・
それ故、当会からの「消費者の要望」に対して、熟考された様子もなく、ひらりと交わすような回答になったのだろうと評価しています。
 おおさかパルコープには、本来の生協としての姿勢を取り戻していただきたい。
そして、今までの消費者運動ノウハウを以って、政府に対して基準値の引き下げを求める運動を起こしていただけないでしょうか?

                                            ( 田村 )

おおさかパルコープの回答書☞パルコープの見解と回答


スポンサーサイト
*訪問日 2013年10月28日(月)
*訪問者 畑・メンバーT・メンバーJ・メンバーY・メンバーH

大阪パルコープからは、組織部マネージャー、商品検査室担当役員、賞品検査室サブマネージャー、事業計画室CSR担当役員の4名で対応してくださいました。
役員の方に対応していただくのは初めてでした。

まずTさんが、大阪パルコープの検査体制を事前調査の上、問題点を指摘しました。検出下限がセシウム各20ベクレル、合算40ベクレルでは、汚染食品がほぼすり抜けてしまうということを実際の測定数値を挙げて指摘しました。非常に説得力があったと思います。他、店舗調査を踏まえ、産地表示のずさんな点も指摘しました。
また、常総生協の尿検査の記事と消費者動向についてお話しました。

畑は、パルコープの放射能対策(下限値が高い、数値を公表しない)が国の基準値で安全という考えに基づいていると思ったので、100ベクレルに安全という科学的根拠がないということを主にお話ししました。

Jさんが、母親としてストロンチウムが怖いので子供に魚を食べさせていないことや、いずみ生協やコープ自然派と大阪パルコープとを比較したうえで、安心安全を謳っているのがコープなので、是非よろしくお願いしたいとお話ししました。

Hさんは、避難者としての思いを切々と訴えました。低線量被曝は福島だけの問題ではなく全国の問題であるということ、それをマスコミが報道しないことを体験に基づき話されたのでとっても説得力がありました。他、疎開裁判の高裁判決を引用し低線量被曝の健康被害を裁判所が認めたことやウクライナの調査を踏まえた被曝被害のお話も訴えるものがありました。

Yさんは、被災者支援の立場から、また元教師の立場から、汚染食品を食べざるを得ない親たち子供たちに思いを馳せて、食の安全安心を訴えました。こういう運動は、身勝手と受け取られかねないので、自分のこととしてではなく被災者を支援するという立場でかかわっていただけることはとってもありがたいです。

以上、報告いたします。
【報告者・畑】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。