上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【団体】
・「Oracle itami~ポスト3.11を避難者と共に考える伊丹市民の会」
・「大阪の公害問題を考える会」
・「大阪此花発!STOPがれき 近畿ネットワーク」
・「川西*子どもの食と未来を守る会」
・「関西Futureコミュニティー」
・「関西*母と科学者の会」
・「環境を考える市民の会 三木」
・「給食@コミュニティー」
・「原発やめよう/つながろう関西・マダム会議」
・「原発事故を考える姫路の会」
・「神戸市給食の安全を考える会」
・「子どもたちを放射能から守ろう~未来の会・吹田」
・「子どもの命を守る会・尼崎」
・「こどもの未来をまもる会・生駒」
・「子どもたちの未来と環境を守る会ひょうご」
・「さいなら原発尼崎住民の会」
・「3・11後の安全なくらしを考える会」
・「四條畷市の学校給食を考える会」
・「脱原発明石・たこの会」
・「放射能からいのちを守るママの会@東大阪」
・「放射能から子どもを守ろうin富山」
・「放射能から子どもを守る会 高槻」 
・「放射能から子供たちを守る枚方の会」
・「放射能から豊中の市民・子どもを守る会」
・「放射能おことわり枚方の会」
・「みっきぃキッズ Mickykids」
・「りぼーん(伊丹市)」


【個人】
・青木 泰(環境ジャーナリスト)
・岡山 博(仙台赤十字病院第二呼吸器内科部長・東北大学臨床教授)
・小野 俊一(医師・元東電社員)
・垣田 達也(消費者問題研究所 代表)
・土田 栄(mame-ten-cafe代表者)
・中山 幹夫(神田外語大学教授)
・藤井 悠(飲食セーフティーネットワーク代表)
・守田 敏也(フリーライター)
(敬称略・順不同)
スポンサーサイト
「食品の産地表示とベクレル表示を求める要望書」の賛同団体を募集しております。
賛同団体は、スーパー提出用の要望書に賛同団体として掲載させていただくほか、当ブログの「賛同者リスト」に掲載します。また、ツイッターなどで紹介させていただくことがあります。

賛同団体、多数のお申し出ありがとうございました。
現在賛同団体は募集しておりません。

<賛同申込み方法>

***** に下記を記載の上お申し込みください。
折り返しメールにて確認の連絡をさせていただきます。

①団体名 
②代表者名 
③HPやブログがある場合はアドレス 
④担当者名 
⑤連絡先電話番号 
をご記載の上お申し込みください。
※要望書には「団体名」のみを掲載します。

よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

提出先スーパーを増やしてほしいとのお声をいただいておりますが、以下の理由で提出先を増やすことが出来ません。申し訳ございませんが、ご了承ください。

①各スーパー本部を訪問して要望書&署名を提出する為、訪問できる件数が限られているため。
②署名用紙をすべてコピーして各社に提出する為、提出先が増えるとそのコピー代が捻出できないため。
③個人情報保護の観点から提出先スーパーを明記して署名をいただいているので、後から提出先を追加することができないため。


どうぞよろしくお願い致します。



                                      『関西から食卓を考える会』
カンパの募集は、現在、締め切らせていただいております。

いつもありがとうございます。
署名活動へのご協力をお願い致します。

ゆうちょ銀行
(記号)14320 (番号)27916551

他行からの振込み
(店番)438 (普通預金口座番号)2791655

口座名義:カンサイカラショクタクヲカンガエルカイ
1.はじめに
関西から食卓を考える会(以下、「当会」といいます)では以下のプライバシーポリシーを掲げ、皆様の個人情報を保護するために個人情報の取り扱いに細心の注意を払います。

2.個人情報について
このプライバシーポリシーにおいて、「個人情報」とは、署名用紙に記入する個人に関する情報であり、その情報に含まれる氏名、住所によりその個人を識別できるものを指します。

3.個人情報の収集、および使用目的
当会が個人情報を収集または利用する目的は以下のとおりです。
(1)署名者の人数を集計します。
(2)各署名提出先へ、任意の1社に署名用紙を原本で提出し、その他の提出先には署名用紙をコピーして提出します。
(3)電子メールで、当会に送られるオンライン署名については、署名用紙の形式に印刷したものを、他の署名用紙と一緒に提出いたします。ファイルデータは提出しません。
(4)署名提出先以外の他者に個人情報を提供することはありません。
(5)署名提出時に当会から各署名提出先に下記につき文書をもって申し入れします。
 ①署名者に対し個別照会を行わないこと
 ②個人情報の流用・漏洩を防止すること
 ③署名用紙のデータ化を行わないこと
 ④署名受領から1年経過後に速やかに署名用紙を廃棄処分すること

4.個人情報の訂正および削除
1.署名者は、以下の請求を行うことができます。
(1)署名用紙に記載された自己の個人情報が誤った情報でないことを確認すること
(2)署名用紙に記載された自己の個人情報が誤った情報である場合に、それを訂正または削除すること
2.上記請求の際に、適切な方法によって、本人であることを確認させていただきます。
3.個人情報の照会・訂正・削除の請求ができる期間は、当会が各署名提出先に署名用紙を提出するまでの間とします。
4.個人情報の照会・訂正・削除の請求は、合理的な期間において、妥当な方法、範囲で適切に対応します。請求者の個人情報を検索することが不可能又は困難と当会が判断した場合は、照会・訂正・削除の請求に応じません。
5.個人情報の照会・訂正・削除の請求を行いたい場合には、下記にご連絡下さい。
E-mail:kansai_syokutaku@mail.goo.ne.jp

5.個人情報の安全性、セキュリティについて
当会では、個人情報の不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクを踏まえ、オンライン署名を除き、署名用紙のデータ化を一切行いません。ただし、以下の事由など当会の責に帰すべからざる事由を原因とする個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などに関しては、責任を負いかねますので、ご注意ください。
  (1)郵送時等、当会に封書が届く以前の段階で個人情報が漏れた場合
  (2)署名を行う皆様の管理下の段階で個人情報が漏れた場合

以上
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。