上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ダイエー様につきましては、当会のミスで紙の署名用紙の宛先からダイエー様を脱漏してしまい、
    署名を提出することができなくなってしまいました。
    要望書及びオンライン署名の画面には宛先としてダイエー様を明記しておりましたので、ダイエー
    様にも署名を提出するものと信じて多くの方に署名をしていただいたことと思います。
    ほんとうに申し訳ありません。
    また、ダイエー様につきましては、登記簿上の本店は兵庫にあるのですが、同所には本社機能が
    ないということでしたので、東京本社宛に郵送にて下記の送付書を添えて要望書他を送付いたし
    ました。

--------------------------------------------------------------------------------

(株)ダイエー  代表取締役 村井 正平 殿

 拝啓 秋涼の候、貴社にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 さて、先般、お電話でお話しいたしました「産地表示とベクレル表示の要望書」を送付させていただきます。

 当会では、ひとりひとりの小さな声も集まれば大きな声になると署名を集めて要望書に添えて提出することとし、紙署名で3035筆、オンライン署名で1855筆、合計4890筆の署名が集まりました。
ところが、私のミスで、紙の署名用紙の宛先から貴社を脱漏してしまい、貴社に対しましては、署名用紙を提出することができなくなってしまいました。
しかしながら、紙の署名用紙以外には宛先として貴社を明記していること、また、関西の主要なスーパーを提出先としていることから、上記4890筆の署名者と同様の消費者の声が貴社に対してもあるものとご認識いただきたく思います。
さらに言えば、上記署名は少人数の当会が、約2か月間、京都駅、大阪駅、尼崎駅での街頭署名を中心に集めたものですので、4890筆の署名の陰には数えきれない消費者の声があるとご賢察下さいますようお願いいたします。

 なお、要望書添付資料をファイルに綴じて同封しております。私どもは内部被曝に対して強い懸念を抱いておりますが、要望書では、根拠の確かな事実のみを記載しております。その根拠の部分が要望書添付資料となっておりますので、添付資料と併せて要望書を熟読していただきたくお願い申し上げます。

 また、オンライン署名の署名者のコメントをプリントアウトしたものを同封させていただきました。消費者の切実な声が伝わると信じております。

 なお、要望書は5月頃推敲したものですので、その後に公表された汚染水問題、セシウム、ストロンチウム、トリチウムの大量流出による海洋汚染などには触れておりませんが、海産物の汚染には一層の注視をしていただきたいと思います。

 本要望書に対する回答期限は11月10日としております。多くの消費者の声を代弁しておりますので回答書は何らかの形で公開させていただくことを申し添えます。

 最後になりましたが、私が利用させていただいております「ダイエーくずは店」には「京都地場野菜コーナー」があり、地産地消を推進してくださっていることは感謝しております。一方で「世界のおかしコーナー」が無くなったのは、残念です。お肉コーナーで言えば、「さつま姫牛」「さつま王豚」はよく購入しております。しかし、加工品や惣菜、弁当などは買うことができないというのが現状です。
 私たちは、消費者の声に真摯に耳を傾け安全な食品を提供してくださるスーパーを全力で応援したいと思っておりますので、前向きの回答をぜひよろしくお願い申し上げます。
 
                                                敬具
                 平成25年10月17日           
                 関西から食卓を考える会  代表 畑 理枝
回答書 送付先
〒573-1106 大阪府枚方市町楠葉一丁目5番3号 速水ビル3階
関西から食卓を考える会 畑 理枝



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。